FC2ブログ

プロフィール

安心堂三丁目

Author:安心堂三丁目
福祉の町、江戸川区平井の地より発信しています

リンク

最新記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

カウンター

RSS

プラシボー効果

12.睡眠薬は医師の指示で正しく使えば安全
●一定時刻に服用し就床
●アルコールとの併用をしない


もやべ 「眠れない時に羊を数えると言いますが、1001目から黒い羊になるって本当ですか?」

阿蘭先生「はぁ?何の話ですか?」

もやべ 「都市伝説なんですけど、普通の羊は白ですよね。」

阿蘭先生「考えればわかりそうなことなんで、都市伝説にすらなっていないと思うのですが。
     それでは今晩試してみたらどうでしょうか。」

もやべ 「その手があったか!では、睡眠薬を飲んでいるとクセになってドンドン量が増えていくとか、
     睡眠薬を連用するとボケるというのはどうでしょうか?」

阿蘭先生「それは都市伝説ではないですね。」

もやべ 「それではクセになったり、ボケたりするわけですか。」

阿蘭先生「ん~、それはですね昔使われていたバルビツール酸系睡眠薬は、耐性・依存性・離脱症状が強くのですが、
     現在使われているベンゾジアゼピン系などの睡眠薬は、正しく使用すれば、こうした性質がきわめて弱く問題はありません。」

もやべ 「では今はちゃんと医師の指示で正しく使えば安全なんですね。」

阿蘭先生「はい、しかしその昔のイメージの『クセになったり、ボケたり』というのが独り歩きして
     睡眠薬や医者が信頼されなくなり、本来は効果がちゃんとある薬が利かなくなるのは問題ですね。」

もやべ 「薬や医者に対する信用で効果が変わってくるんですか?」

阿蘭先生「はい、プラシボー効果と言われる心理が働きプラスにもマイナスにも働きます。」

もやべ 「プラシボー効果とはどうゆうものですか?」

阿蘭先生「プラシボー効果は日本語に訳すと偽薬効果というものですが……心理学の実験で風邪をひいてる人に
     風邪に対して効果がない塩の錠剤を『風邪薬』と言って渡すと風邪が治ってしまう心の働きです。」

もやべ 「へぇぇ、このプラシボー効果がマイナスに働くと睡眠薬が効きづらくなるわけなんですか。」

阿蘭先生「人の気持ちというのは大事な要素です。治療や薬をちゃんと信頼して飲むようにしないとダメですね。」


骨折・捻挫・打撲・挫傷
慢性疾患・スポーツ外傷、障害
訪問鍼灸マッサージ・巻き爪・フットケア
安心堂グループホームページ
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す